FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の嫉妬?

どういう形であれセックスが許可された事により、その日が待ち遠しかった。

この時はまだルールが厳しくなく、セックスの日を楽しみにセンズリを楽しんでいた。

だが、妻は違ったようだった。
彼氏と同棲し好きなだけセックスをしているのに、私が妻以外とセックスするのが
気になっているようだった。

セックス許可の日からセックスの日まで、連絡回数がいつもと比べ物にならない量だった。

「チンポどうなってるの?送ってー」
「ちっこいねー、それで人妻さん満足させれるの?」

「これでおっきくなる?」

と言って、妻からのオマンコ写メが送られてきた。
いつも妻のオマンコ画像は中だし画像ばかりだったが、送られてきた画像は今下着を脱いで
撮影したと思われる画像だった。
久しぶりに見る妻のオマンコにオチンポは大きくなり始めていた。

「どうかな?まだ出されてないけど。中だしの方がいいかな?」

中だしの方が興奮する。
だけど、精液というモザイクがないため、隅々までみることができ、逆に興奮するのも
事実だった。妻に勃起してきたことを伝え、証拠の写メを送ってみた。

「ほんと!嬉しいわ。中だしじゃなくて私のオマンコに反応してくれてるんだー。」
「じゃぁ、特別にその画像でセンズリしていいよー。」
「その代わり、人妻さんとセックスしてた時の内容を言いながらね!」

妻の機嫌を損ねまいと私は妻のオマンコ画像を見ながら、人妻さんとのセックスを告白し
固くなったオチンポを握りしめ、シゴキ始めた。

人妻さんはホテルに入ったあとベッドに腰かけて、私はソファーに座る。
私がソファーに座って煙草を吸っている間に人妻さんがお風呂にお湯を入れながらコーヒーを
入れてくれてる。
そして、別々に腰かけたまま二人ともコーヒーを飲み煙草を吸う。
顔を合わせての会話は一言二言しかなく、もっぱら人妻さんはニュースやバラエティーを見る。
入室して30分くらい過ぎた後に、人妻さんが洗面所の歯ブラシで歯磨きをしながら服を脱ぎ始める。
それに合わせて、私も歯磨きをしながら、服を脱ぐ。

ここまで告白した時、妻からダメ出しが入った。

「ちょー、何なんそれー。」
「絶対ダメでしょうw」

私がいつもだよって答えたが妻は不満だったようだ。




スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一人でできるもん

Author:一人でできるもん
妻を寝取られ、妻と彼氏と出会い系で知り合った人妻に調教される日々

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
43605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
5302位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。