FC2ブログ

記事一覧

妻が女に戻るとき

結婚後も妻は働く事を希望していたが、勤めては失業するを繰り返していた。

私の稼ぎで夫婦二人が何とか食べていける。
求人の募集に応募しては、書類選考で落ち仕事を探すのが辛そうだった。

技術を学びながら、就職先を紹介してくれる専門学校があるので、行ってみたらと進めてみた。

学校に通い始め新しい経験に妻は楽しそうだった。

季節はクリスマスが近づいていた。
デートプランを考えて休み時間に妻に連絡してみたが、用事があると言われた。

妻はカラオケ好きで、カラオケでよく歌っていた。
そこでショーをやるからと、逆にサンタコス衣装を買ってとねだられてしまった。

クリスマスイヴの日、遅くなるから先に寝ててと言われ、一人虚しくクリスマスイヴを過ごし眠りについた。
妻が帰って来たのは翌朝だった。

結婚する前は、いつも翌朝までカラオケに行っていたので、この時は疑わなかった。

クリスマスの日も夕方にカラオケ喫茶に行くといい、その日も翌朝に戻ってきた。
結局、サンタコスは見れないままクリスマスのイベントは終了した。

だか、暗かった表情の妻が元気になっていたので、私は安心していた。

年はあけ、妻の誕生日が近づいてきた。

デートを兼ねて誕生日を祝おうと思ったが、また用事があると言われた。

欲しいものはと聞いたところ、メイド服の衣装をせがまれた。

私はイタズラが好きなので、よくやるのだがエッチな下着を届いたメイド服の下に忍ばせ、妻に渡しておいた。

誕生日の日、夜になっても妻は戻らなかった。

心配していたら、妻から連絡が届いた。

「着てみたよ(笑)」
コスプレする年齢ではなかったが、ロリ顔の妻には、似合っていた。

「可愛いよ」
と返信をするとすぐに次の画像が送られてきた。

スカートをめくりあげ、私が隠し入れておいた、パンティを履いたパンチラ画像が送られてきた。

「このパンティえちぃよ(笑)」

エッチなの買ってみたんだよ。と返してみた。

次の画像は、スカートを捲り上げ、パンティが全部見える状態だった。

久しぶりの妻のパンティ姿に興奮しそになっていた。
だけど妙な違和感があった。

下着のオマンコのあたりが、濡れておりモッコリしていた。

「続き見たいでしょ(笑)」

と意地悪く言われたが見たいと答えた。

送られてきた画像は、全裸でベッドに横たわる妻を上から撮影したもので
いやらしくブラがはだけた画像だった。
オマンコからは白い紐のような物が見えた。何かが突き刺さっているようにも見えた。

「何!?」

と思い画面に食い入るように見てみると次の画像が送られてきた。

先ほどの上から妻を撮影した画像のオマンコのアップ部分だった。
その画像で、先ほどの白い紐の正体がはっきり分かった。

たんぽんがオマンコに突き刺さっていた。

嫌な予感を感じ、心臓がドクドクするのを感じていた。

「そんなことあってほしくない」と私は心の中で祈っていたが、次の画像は
たんぽんが抜かれたオマンコから精子が溢れ出ているところだった。

私が呆然としているとき、

「綺麗に撮れているでしょう。出してもらっちゃった(笑)」

妻の言葉にしばらく震えが止まらなかった。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

No title

なんだろう
 旦那の気持を踏みにじる奥さんだなぁ

大切なイベントから 発覚なんだね

Re: No title

いくまろさん

妻はそういう人間なんです。
そのせいで苦労させられます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一人でできるもん

Author:一人でできるもん
妻を寝取られ、妻と彼氏と出会い系で知り合った人妻に調教される日々

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
36966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
4556位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター