FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレした妻

妻の中に思いをぶちまけた彼は最後の一滴をも注ぎ込もうとゆっくり腰を振った。

妻もセックスの余韻に浸り、やがて出し尽くした彼と抱き合いキスをした。

妻との初エッチの記念に写真を撮っていい?とお願いいされた。
「恥ずかしいよぉ」と言いながら、妻は笑いながら承諾した。

妻を征服した証。

ゆっくりとオチンポを抜いて垂れ落ち始めた精子を撮影していた彼に妻が
「ねぇ!どうせならコスプレ衣装のところからとってよ(笑)」と言った。

結婚する前からも妻にコスプレ衣装をねだれてた事が度々あって、プレゼントをしたことがあった。
だが、実際に着ているところを直にみたことがなく、自撮りの画像を何度かもらっただけだった。

「久しぶりに旦那に見せるんだ(笑)」

撮影のためにたんぽんを使って精子を止めるために悪戦苦闘している妻の姿に彼は興奮しきっていた。
傍から見たらその姿はバイブを使ったオナニーを連想させられる。

ゴムぽんが完成した時にすっかり精液は妻のオマンコから出尽くしてしまった。
中だし画像は最初に撮影していたのだが、どうせなら通しで撮影されたいと妻は思った。
すっかり感情がマヒしていたそうだった。

このころには彼はすっかり緊張がほぐれいつもの自分を取り戻していた。

妻から「精子なくなっちゃったね。まだ出せる(笑)?」と言われ再び、元気を取り戻したオチンポは
妻の中に精子を出しまくった。こうして撮影の為の準備が整えられていった。

「なぜ画像を送ってきたの?」と妻に尋ねてみた。
妻からの言葉に改めて妻という人間を知ることになった。

私が買った衣装とパンティを履いた姿を彼は見た。
でも、私は見ていないのでお相子だとって思ったの。

最初は私に送るのはパンチラ画像までにしようと思ったが、彼との再戦ですっかり興奮しきっており
イタズラ心にも火が付いていた。

一通りの撮影が済み彼とイチャつきながら私に画像を送ってみた。

私は妻に「可愛いよ」と随分言ったことがなかった。

私からの返事に気をよくした妻は中だし画像を送った反応がどうなるかと思い送ってしまったのだという。

「ごめんなさい。」

一通り話終えて妻は私に誤った。
ネトラレに興奮する夫婦だったら良かったかもしれない。
この時私はまだいたって普通の人間だった。

どうしようかと悩んでいた時に妻が飛んでもないことを言い始めた。

「あのね、お願いがあるんだよ。」






スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一人でできるもん

Author:一人でできるもん
妻を寝取られ、妻と彼氏と出会い系で知り合った人妻に調教される日々

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
43605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
5302位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。