FC2ブログ

記事一覧

妻のおねだり

妻はよく「お願い。いいでしょ?」と子供っぽくおねだりをする。

おねだりをされる物の多くはコスプレ衣装で値段もそんなに高いものではなかった。
いつもこんな安い物でいいのかなと思いつつ買ってあげると「有難う!」と満面の笑みを浮かべる

この笑顔に大抵の男性はメロっとしてしまう。

その為、妻の誕生には色々な人間が下心を秘めてプレゼントをしていた。
妻の方は貰える物は貰うけどお返しはしなかったのだが。
中年のおじさま達は、笑顔で満足していたようだった。

私がプレゼントした物の中で一番高かったのはアニメのキャラクターのコスプレ衣装だったが
金額は7000円程度だった。

高価な品物をおねだりをされることもなく、安い物で喜んでくれる。
こんなコストパフォーマンスがよい女性はなかなかいないと思う。

だが今回の妻の「おねだり」は流石に簡単に「いいよ」と言えるものではなかった。

旦那がいるのに彼氏と一緒になりたいという。

「離婚する?」と聞いてみたら
「う、うん。」と少しはっきりしない返事だった。

彼と一緒になるということは、私と離婚するということだが、その決断にはまだ至ってなかった。

妻は一度手に入れた物はずっと自分の物であると思い込むところがある。
結婚により私は妻の物になった。

私は妻の物であり続けると思っていた。
離婚をしないまま彼氏と一緒になるつもりだったらしい。

だから私からの「離婚」という言葉にすぐに「離婚する」と言えなかったようだ。

結婚前に何股もかけていた妻だが独特のルールの持ち主だった。
妻の中で上位にいる人間としかセックスはしない。
当時下位にいた私は当然セックスはできずデートもほとんど断られていた。
ただ、「お相子だよ!」という暗黙のルールがあり、上位の人とセックスデートして満たされた後は、
下位にいた私とデートをしてくれる。
もちろんセックスもキスもできないが、何時間もデートに付き合ってくれる。

今回の彼氏とのコスプレセックスも衣装を見ていない私への「お相子」の為に画像を送ってきたようだった。

しばらくの沈黙が続いいたあと、考えをまとめた妻が言い出した。

「離婚は待ってほしいの」



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一人でできるもん

Author:一人でできるもん
妻を寝取られ、妻と彼氏と出会い系で知り合った人妻に調教される日々

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
36966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
4556位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター