FC2ブログ

記事一覧

大筒からの花火

花火大会の日。

何とか、ノルマは達成した。

家からは花火は見えないが、打ち上げられる花火の音は聞こえてくる。

妻が彼氏と大空へ打ち上げられる花火を見ている間、必死で自分のオチンポから、精子を発射していた。

オカズは、妻のオマンコに彼の大筒が突き刺さり、精子という花火を撒き散らされること。

最後の花火の音が聞こえた時、やっと五発目を出し終えて、妻へ報告をしてみたが、返事がなかった。

花火大会の時は、道がかなり混む。
9時過ぎには終わるが帰るのに2時間くらいかかるので、その後からだと
今日は返事が来ないだろうと思っていたが、12時前に妻から連絡がきた。

「返事遅れてごめんなさい。」
「いっぱい出してるね~。」
「そんなに私が中に出される興奮したんだぁ w」

「そ、そんなことないよ。」

「でも、私が出される想像しながらセンズリしたんでしょ?」
「違うの?違うのならご褒美ないけど?」

「ち、違わないです。」
「オマンコに中出しされているのを想像しました。」

「ほら、やっぱりねー(笑)」
「ノルマ達成出来てないから、罰ゲームなんだけど、彼氏が特別にいいよって。」

「どういうこと?」

「花火大会の前からセックスしてたの。」
「花火が見えるホテルがあるでしょ?早めについたけど暑かったので入っちゃったw」
「そこで、花火を見ながら、彼もオマンコに発射してたの(笑)」
「最初は、打ち上げ花火に負けないって言ってたけど。2万発は無理だよ(笑)」
「2万発は無理だったけど、精子が出されのが分かるくらい勢いが良かったわよ。」
「ひゅーー、ドンっていう音にに合わせて、ドピューって打ち上げ精子~って(笑)」」
「立ちバックで突き上げられているのに奥まで届いちゃって気持ちよかった。」
「あなたのオチンポなら発射しても勢いないし奥まで届かないわね。(笑)」
「中出し画像送りるから、一人でたのしんで(笑)」
「今日はもうセンズリしちゃだめよ。お休み。」

送られてきた画像には、妻のオマンコに大量の精子が発射されていた。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一人でできるもん

Author:一人でできるもん
妻を寝取られ、妻と彼氏と出会い系で知り合った人妻に調教される日々

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
36966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
4556位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター